レベル1なのにレベル10の敵を見てあきらめるのはもったいない

Pocket

こんにちは、nojiです。

よくも悪くも今の時代って、自分の将来を先取りできてしまうなぁと思うことがあって。

これをこうしたらどうなるんだろう?

って考えなくても、同じことをした誰かがネットに情報を発信してくれていますよね。

昔は、とにかくやってみないとよくわかんない!という状態で、とっても便利だなぁと思う反面、「こうなる」ことを知って辞めてしまう…なんてことも多いのではないでしょうか。

[voice icon=”https://ametocreamsoda.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/linepro.jpg” name=”noji” type=”l”]私も、レベル1のときにレベル10の敵を見てしまって、あきらめたことがありました。[/voice]

レベル1なのにレベル10の敵をみつけてしまう

昨日、旦那さんが隣でゲームをしていて。
横からをのぞいてみたら、勇敢な主人公が敵をばったばったと倒してレベルを上げていた。

私は、真正面から敵に挑んでやられちゃうタイプなので、圧倒的に見るほうが好きなのですが
RPGって目標に向かっていく姿に近いなぁと。

まず、なりたい自分を目標としてたてる。
その目標を達成するために今できることを探して、ひとつひとつ行動をしていく。
行動をしていく中で成長をして、なりたい自分になっていく。

ただ現実世界だと、レベル1にも関わらずレベル10の敵を知ることができてしまって。

SNSで情報を発信し始めたばかりなのに、アンチがきて炎上するんじゃないか、とか。
今のままでは、いずれブログを読んでもらえなくなるんじゃないか、とか。

ずっとずっとすごい人たちが発信していることが見れる時代だからこそ、わかってしまう。

そして、私にも同じことがあるのかも…私の将来はこうなるのかも…
と思って、踏み出すことが怖くなっていくんです。

同じように、いろんな人の発信を見て、こんなことがあるならやめておこう…と諦めたことがある人もいるのではないでしょうか。

今、目の前にいる敵をしっかりとみる

でも、これって本当に私の目の前にいる敵なんでしょうか。

何度も何度も自分と向き合っていく中で、誰かの情報にあったレベル10の敵を見つけて震えていたんだなぁということに気がついて。

[voice icon=”https://ametocreamsoda.com/wp/wp-content/uploads/2021/06/linepro.jpg” name=”noji” type=”l”]怖くてあたりまえなんです。
だって、私は今レベル1なんですもん。[/voice]

でも、その敵は目の前にはいなくて。
よくよく観察してみると、想像して怖がっていただけでした。

この道をいくときに出会うであろう敵一覧、みたいな本をみつけて怖がっていただけだったんですよね。

実際には、私の目の前には、私のレベルにふさわしい敵がいて。

  • なんとなくモヤモヤしてしまうお仕事
  • もう断りたいと思っている他人軸の自分
  • 変わりたいのに変われない自分

 

今、本当に自分が向き合わなければいけないのは、レベル1の敵なんです。

レベル1をレベル10にしていくことに集中する

レベル1のときにレベル10に惑わされそうになってしまったとき、私が心がけていたことは

まずレベル1の敵と向き合うこと。

今までを振り返って考えてみると、その敵は実はゲームと同じで、今の自分が倒せる敵かちょっと頑張ったら倒せる敵がほとんどなんですよね。

目の前に現れた敵を1つずつ倒して、レベルを少しずつあげると、どんどん世界は変わっていきます。

そしたらいつか、レベル1の私がふるえていたようなレベル10の敵が目の前にあらわれたとしても、簡単に倒せてしまうんじゃないかなぁと。

将来を見て不安になることも多いですが、まずはレベルを2にすることに集中してみて。

あとは、2、3って積み上げていけば、自信もついてくると思うんです。

知ることって大事だけど、それだけに囚われてしまっては本当にもったいなくて。

しっかりと自分と向き合って、レベル1はレベル1の敵を確実に倒していきましょう。